●オーベルニュ初訪問。


フランスの田舎が大好きで、フランスに行く時は、パリだけでなく、必ず地方にも訪れます。

今回は、羽田からCDG(シャルルドゴール)空港経由でシャンパーニュを訪れた後、数日パリでゆっくりしてから、オーベルニュ地方にも向かいました。


東京のフランス企業で働いていた時の友人Davidはオーベルニュ出身。[森が広がる素敵なところなんだ。七生は絶対気に入ると思う]とずーっといわれ続けていたオーベルニュ。初めて足を運びました。


オーベルニュとは、フランス中部にある地方で、Volvicの泉などがある、自然豊かな場所です。パリ•オルリー空港から飛行機で向かい1時間程度で到着しました。Davidが空港まで迎えにきてくれていたので早速移動!


まずは地方料理が食べれる美味しいレストランに向かうことになりました。空港からレストランまで、誰ともすれ違わなかったのが印象的。


レストランに向かう途中、丘の上にある古城を訪れました。

耳を澄ますと、優しい静かな風の音と、放牧されている牛たちのカウベルのベルの音が[カラン&コロン]と鳴り響いていました。


BRUNCH

ワクワクしてる?がコンセプト。ホームパーティ向けお料理教室。